Skip to main content
Version: 2.2.0

読み取りセンサー

トイオ・コレクションに付属する「プレイマット」や「各種カード・シート」、toio コア キューブ(単体)に付属する「簡易プレイマット」「簡易カード」には特殊なパターンが印刷されています。これを toio ID と呼びます。キューブは底面にある「読み取りセンサー」でそのパターンから固有の情報を読み取り、印刷物上での位置の特定(絶対位置検出)を行います。

読み取りセンサーが toio ID から読み取る情報は以下の特性(characteristic)を使うことで取得できます。

プロパティ
Characteristic UUID10B20101-5B3B-4571-9508-CF3EFCD7BBAE
PropertiesRead, Notify
DescriptorID Information

toio ID の種類#

toio ID には Position ID と Standard ID の 2 種類があり、それぞれ以下のように取得できる情報が異なります。詳細についてはそれぞれのページを参照してください。

toio ID の種類印刷されているモノの例取得できる情報
Position IDトイオ・コレクションに付属のプレイマット トイオ・コレクション プレイマット toio コア キューブ(単体)に付属の簡易プレイマット

toio コア キューブ(単体) 簡易プレイマット
キューブの位置と角度
Standard IDトイオ・コレクションに付属の各種カード・シート トイオ・コレクション カード・シート toio コア キューブ(単体)に付属の簡易カード

toio コア キューブ(単体) 簡易カード
ユニークな値とキューブの角度

読み出し操作#

Position ID#

キューブが Position ID から受け取った情報を、以下に示す構成のデータで取得できます。 通知の間隔や条件を設定 - 読み取りセンサーの ID 通知設定で変更できます。

データ位置タイプ内容
0UInt8情報の種類0x01(Position ID)
1UInt16キューブの中心の X 座標値0x02c5(709)
3UInt16キューブの中心の Y 座標値0x017f(383)
5UInt16キューブの角度0x0132(306 度)
7UInt16読み取りセンサーの X 座標値0x02bc(700)
9UInt16読み取りセンサーの Y 座標値0x0182(386)
11UInt16読み取りセンサーの角度0x0132(306 度)
note

バイトオーダーはリトルエンディアンです。その他データ構造の表記については、機能の利用 - データ構造の表記をご確認ください。

座標(X 座標、Y 座標)#

X 座標および Y 座標は Position ID 上での位置を示す座標です。 toio ID 独自に定義されているもので、単位はミリメートルではありません。 実際に取得できる座標についてはPosition ID 一覧を参照してください。

角度#

角度は Position ID 上での向きです。以下の図において X 軸方向が 0 度で時計回りが正となる値です。 値の範囲は 0 度から 360 度です。

ID detection angle

Standard ID#

キューブが Standard ID から受け取った情報を、以下に示す構成のデータで取得できます。 通知の間隔や条件を設定 - 読み取りセンサーの ID 通知設定で変更できます。

データ位置タイプ内容
0UInt8情報の種類0x02(Standard ID)
1UInt32Standard ID の値0x00380000
(3670016: タイフーン)
5UInt16キューブの角度0x0015(21 度)
note

バイトオーダーはリトルエンディアンです。その他データ構造の表記については、機能の利用 - データ構造の表記をご確認ください。

Standard ID の値#

Standard ID からはキューブの位置に寄らないユニークな値を取得できます。この値を使うことでキューブがどのアイテムの上に置かれているかを判断できます。実際に取得できる値についてはStandard ID 一覧を参照してください。

キューブの角度#

キューブの角度は Standard ID 上でのキューブの向きです。値の範囲は 0 度から 360 度です。

Position ID missed#

キューブが Position ID の上から取り除かれたという情報を、以下に示す構成のデータで取得できます。 通知の感度を設定 - 読み取りセンサーの ID missed 通知設定で変更できます。

データ位置タイプ内容
0UInt8情報の種類0x03(Position ID missed)

Standard ID missed#

キューブが Standard ID の上から取り除かれたという情報を、以下に示す構成のデータで取得できます。 通知の感度を設定 - 読み取りセンサーの ID missed 通知設定で変更できます。

データ位置タイプ内容
0UInt8情報の種類0x04(Standard ID missed)

通知#

読み取りセンサーの読み取る情報が変化すると、この特性は BLE セントラルに情報を通知します。 通知される情報の内容とデータの構造は読み出し操作で得られるものと同じです。